​親子留学・海外移住

子供をバイリンガルに育てたい!と思う親はたくさんいます。短期、長期、そしていずれは家族で移住を考えている方など、おひとりおひとりのニーズに合わせてサポートいたします。

Ryugaku_CA.jpg
​カナダ留学のメリット
oyako_ryugaku_koji02.jpg

子供をバイリンガルに育てたい!と思う日本の親は結構いらっしゃいます。でも費用や安全面など現地に住んでいなければわからないことも多いです。親子留学はカナダでは比較的簡単に実現することができます。カナダ政府は、小学生の子供にも学生ビザを発行してくれますし、親は「子供の付き添い」という形で、子供の留学のお世話をするという形で子供が留学期間中、ずっと滞在することができます。またアメリカと違って、カナダでは、子供は公立の学校に留学することができますので、費用面でもアメリカに比べると安く抑えることができますし、日本円とカナダドルの交換レートからも、費用はアメリカの私立中学、高校へ留学するよりも安く抑えることができます。

oyako_ryugaku_koji.jpg

子供を本当にバイリンガルに育てたいとお考えの場合、小学校の3年生または、それより若い時期に留学することが理想的です。小学校というのは、子供の基本的なライフスタイルを確立する時期です。アメリカやカナダの子供でも親の関係で日本に幼稚園くらいから滞在し、日本の小学校に通った子供は日本人のように言葉を話すことができるのと同じで、9歳までに留学できれば、発音なども含めてネイティブに近い英語を習得することができるでしょう。

 

現在親子留学は、カナダのみとなっています。

​海外移住について

海外移住に関しては、アメリカもカナダも永住権取得のためのプログラムがあります。アメリカは抽選、カナダはポイント制です。アメリカ永住権は、全くの運なので、当選してから、英語力等のテストがあります。カナダの場合は、メリット制で、若くて、技術を持っており、英語力のある人はより多くのポイントを得ることができるので、永住権獲得の可能性が高くなります。

Peacearch-usside.jpg
​お問合せはこちらから