ライフサイエンスサービス

新しい命の誕生は奇跡です。ワシントン州シアトルにある、精子バンク、卵子凍結、体外受精等、生殖医学に関するお問合せから、実際のサービス利用までのお手伝いをいたします。

スリーピング新生児

新しい命の誕生は奇跡です。人類は、歴史的にこの新しい命を生み出す営みを繰り返してきました。半世紀前までは、子供が欲しくても出来なかったカップルも今や生命医学の進歩により、多くのカップルが子供を持つことが可能になりました。日本では今や体外受精で生まれる赤ちゃんは16人に一人と言われています。しかしながら、日本ではまだまだ精子バンクや、卵子バンク、または卵子凍結サービスなどを利用することは規制が厳しく、またそういったサービスを提供してくれる病院も少ないです。日本には、「誰にも知られたくない」という恥の文化があり、日本の病院ではなく、海外でサービスを受ければ、日本に履歴が残らないということもあります。アメリカの医療費の高さは有名ですが、生命医学の分野では世界トップであり、妊娠率を高めるために日本よりも積極的な治療が行われています。米国医学会ではワシントン大学医学部は常に最先端の技術を研究しており、弊社では、SRM(シアトル生殖医学センター)とSSB(シアトル精子バンク)へおつなぎいたします。

SRMシアトル生殖医療センター
SRM_squire_logo.png
SRM-art_IUI-Treatment.png
​不妊治療・受精
SRM_Egg-freezing.webp
​卵子凍結
LGBTQI.png
LGBTQIA⁺

SRMでは、カップルの不妊治療の他、ドナー精子による人工授精、体外受精、ドナー卵子による体外受精、自己卵子の凍結サービス、およびLGBTQカップルのためのドナー精子による受精施術を行っています。

​シアトル精子バンク
SSB-logo.png

シアトル精子バンクは、最高品質のオープンIDドナーの提供を中心とした全国有数の精子バンクの一つです。 私たちのパートナーは、国内で最も評価の高い不妊治療クリニックです。21世紀の様々の形のカップルや個人に、不妊治療プロセスを通じて質の高いガイダンスとサポートを提供します。

​お問合せはこちらから